menu

概要

教英とは?
What’s “KYOEI” ?

英語教育のプロフェッショナルを育成する場所です。

教育学部 第3類(言語文化教育系)
英語文化系コース

中・高等学校の英語教師に必要な基礎力・実践力を身につけます。授業方法や教材、評価方法、カリキュラム、異文化理解、学習者特性などについて学習することはもちろんのこと、英語学や英語文学、さらにこれらの領域の知見をどのように英語教育に活用するかといったことも学びます。在学中に英語コミュニケーション能力を大きく向上させ、学生の多くは難関の教員採用試験に初回受験で合格しています。イギリスの名門校エディンバラ大学やウォリック大学への約4カ月間の私費留学制度なども用意されています。

大学院教育学研究科
教科教育学専攻 英語教育学専修

大学院では、英語教育の方法、英語習得の過程、学習者の特性、教材、カリキュラム、異文化理解など、英語教育に関する幅広い問題を科学的および実践的視点から研究することができます。また、英語学や英語文学研究の最新の知見を活用しながら、英語教育の諸問題を検討する領域横断型の研究も可能です。教授陣による総合的指導体制が魅力です。

主な資格取得

中学校教諭一種免許状(英語) / 高等学校教諭一種免許状(英語) / 小学校教諭一種免許状(※1) / 司書 / 司書教諭 他

※1: 所定単位を取得すれば、他のコース(特別支援教員養成コースは除く)で取得できる免許状を取得することができます。
なお、小学校教諭一種免許状を取得するための初等教育教員養成コースの授業受講には人数制限があり、他のコースにも一定の制限がある場合があります。

将来の進路と職業

多くの卒業生が中学校・高等学校の英語教員として教育現場で活躍しています。教職への就職率は、全国の教員養成大学(学部)の中でも高い割合になっています。また、教職以外の道も開かれており、公務員や一般企業に進む人もいます。大学院に進み、英語教育の研究を深める人、海外の大学・大学院に留学する人など、卒業後の進路は多岐にわたっています。

中学校・高等学校の英語教員 / 大学院進学 / 海外の大学・大学院へ留学 / 大学教員(研究・学術職) / 公務員 / 一般企業(事務職、金融・保険業、観光業、卸売業、情報通信業、塾・英会話学校)他

read more →

留学制度

2年生の前期に本講座独自の留学プログラムに参加できます

英語教育を取り巻く情勢は、急速に国際化・情報化の方向に進んでいます。英語教員養成を主な目標としている当コースでは、こうした状況の変化に対応すべく、英国のエディンバラ大学、ウォリック大学との協定により、第2年次生を対象とし、私費による留学と単位の互換制度を実施しています。

read more →

教員紹介

教員は英語教育のプロフェッショナル。
第一線で活躍する教員が集うから、多角的な視点で学べます。

本講座では、多様なテーマを専門とする教授陣による総合的指導体制が魅力です。教授陣の専門は、教育政策、教員養成、カリキュラム論、授業研究、授業方法論、教材論、評価論、異文化理解、第2言語習得論、学習者の個人特性など多岐に渡っており、英語教育に関わる幅広い領域をカバーしています。英語教育について理論と実践の両方から学ぶことができます。また、英語学、英語文学を専門とする教授陣も充実しているため、英語教育内容についても深く学ぶことができます。英語学や英語文学の観点から英語教育の諸問題を考察するようなユニークで挑戦的な学び・研究も特徴の1つです。

read more →