menu
教授

柳瀬 陽介
Yosuke YANASE

音楽を聞くことと写真を撮ることが好きです。
研究テーマResearch Interests
(1)第二言語コミュニケーション力論、(2)英語教育の哲学的探究、(3)英語授業の質的分析
(1)英語教育内容としての第二言語コミュニケーション力を概念的に分析しようとしています。 (2)英語教育の諸問題を根本から考え直し整理しようとしています。 (3)優れた英語授業を観察し、その中の原理・原則を見つけ出そうとしています。

担当授業Current Teaching

学部
■ 英語教師のためのコンピュータ入門 ■ 英語学概説II ■ コミュニケーション能力と英語教育 ■ 現代社会の英語使用 ■ 英語学研究 ■ 卒業論文

博士課程前期(修士課程)
■ 学術文章の書き方とその指導法-大学教員を目指して ■ 教科教育学研究方法論 ■ 言語文化教育プロジェクト ■ 英語内容学特講II(言語使用論領域) ■ 英語内容学特別研究II(言語使用論領域)

博士課程後期(博士課程)
■ 教科教育学講究(英語教育学領域) ■ 教科教育学特別研究(英語教育学領域)

研究上のモットーResearch Motto

(1)明晰な分析で論点を浮かび上がらせ、それを明確な言葉と論理で表現する。
(2)抽象的な哲学的思考・実証的な科学研究の知見を持って、実践世界に潜り込み、そこから何かしらをつかんで浮上し、実践世界を記述できる言葉を与える。

ゼミ指導上のポリシーThesis Supervision Policy

(1)チュートリアルを重視する(学部生は集団ゼミ形式、大学院生は個人チュートリアル形式)。
(2)論理的・客観的な思考と表現ができるようにする。
(3)英語のプロとしての高度な英語力を身につけさせる。
(4)セルフ・マネジメントの基礎を体得させる。

指導テーマのキーワードKeywords of Supervision Interests

コミュニケーション能力論、語用論(関連性理論)、言語哲学などの観点からの英語教育研究、質的授業研究

大学院進学希望者に求めたいことExpectations for Postgraduate Candidates

(1)学術的な本を日本語で大量に読んでおいてください。豊かな語彙と論理構成に関するしっかりとした感覚は研究生活の基礎となります。
(2)英語に関しては「耳」(聞き取りの力)と「口」(明瞭な発音)と「目」(多読・速読ができるだけの読書習慣)を育てておくようにしてください。
(3)言語学に関する入門的な知識は身につけておいてください。

大学院進学希望者へのメッセージMessage for Postgraduate Candidates

若いうちに自分を律し、高めることを覚えてください。

推薦図書Recommended Books

Keith Johnson and Helen Johnson Encyclopedic Dictionary of Applied Linguistics (Blackwell)
Adrian Akmajian et al. Linguistics (The MIT Press)
George Yule Pragmatics (Oxford University Press)
吉田寿夫『本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本』(北大路書房)

事前相談Contact Details

まずはメールをください。そして、もしよかったら直接研究室を訪ねてきてください(要予約)。

MAIL:yosuke@hiroshima-u.ac.jp