menu
准教授

樫葉 みつ子
Mitsuko KASHIBA

東広島芸術文化ホール「くらら」が近所に開館したので、月に1度は音楽や舞台芸術を楽しめるようになりました。
研究テーマResearch Interests
英語科授業研究,4技能の指導法と評価方法,英語科指導技術,英語科教員養成・教師教育
英語授業を中心として,それに関わる様々なことに興味があります。担当する科目や役割分担の影響から,最近は英語教師の成長や自律について考えることも増えました。

担当授業Current Teaching

学部
■ 英語授業プランニング論 ■ 英語教育学概論I ■ 教職実践演習(中・高) ■ 英語教育学研究 ■ 卒業論文

博士課程前期(修士課程)
■ 教科教育学の実践的検証 ■ 教科教育学の実践的展開 ■ 英語教育実践事例研究 ■ 授業開発と評価(基礎) ■ 授業開発と評価(発展) ■授業開発と評価(応用) ■ 授業開発と評価(開発) ■ 英語教育学演習V(マイクロティーチング)

研究上のモットーResearch Motto

生徒・先生・学校のための研究

ゼミ指導上のポリシーThesis Supervision Policy

本人が追求したいと思うテーマを尊重します。
研究のプロセスを大切にして,考える力や説明する力を伸ばしましょう。
仲間から,そして仲間と共に学びましょう。

指導テーマのキーワードKeywords of Supervision Interests

英語科授業,英語科指導方法,単元・授業構成,指導技術

大学院進学希望者に求めたいことExpectations for Postgraduate Candidates

これからの英語教育の担い手になれる英語力。研究するために必要な論理的な思考力と言語による表現力。

大学院進学希望者へのメッセージMessage for Postgraduate Candidates

変化の大きな社会において,様々な課題に主体的に対応できるように,小・中・高等学校の教員には高い専門性が求められています。大学院は,研究職を目指す人だけではなく,初等・中等学校の教員を目指す人の力量形成の期待にも応えます。

推薦図書Recommended Books

英語授業づくりの参考になるのは,田中武夫・田中知聡による三部作です。
『「自己表現活動」を取り入れた英語授業』
『英語教師のための発問テクニック』
『英語教師のための文法指導デザイン』(いずれも大修館書店)

関連するWEBサイトRelated Websites

事前相談Contact Details

電話番号:082-424-6791

MAIL:mkashiba@hiroshima-u.ac.jp