menu
教授

築道 和明
Kazuaki TSUIDO

落語(英語落語),神楽,広島カープ,連れ添いの煮しめ,私の好きなものでした。あっ4人の子供達も!
研究テーマResearch Interests
英語科授業研究,英語科教員養成,初等教育における外国語教育,JETプログラムを中心にした我が国の教育政策
学校種を問わず,英語授業を支える基本的な原理・原則を明らかにし,それを教員養成や教員研修に活用することを主眼に研究活動を行っている。ここ10年以上にわたっては,初等学校における英語活動に関与することが多くなり,その在り方についての研究を進めている。

担当授業Current Teaching

学部
■ 英語教材研究ワークショップ ■ 英語教育カリキュラム論 ■ 英語教育学概論II ■ 英語教育学研究 ■ 卒業論文

博士課程前期(修士課程)
■ 英語教育学特講III(英語教授過程領域) ■ 英語教育学演習III(教育課程論) ■ 英語教育学特別研究III(英語教授過程領域)

博士課程後期(博士課程)
■ 教科教育学講究(英語教育学領域) ■ 教科教育学特別研究(英語教育学領域)

研究上のモットーResearch Motto

理論と実践とは,しばしば対立的にとらえられるが,両者に適切な往復運動が実現されることが英語教育の研究を進展させる鍵であると信じている。

ゼミ指導上のポリシーThesis Supervision Policy

(1)各自の興味・関心を重視するが、先行研究の状況等によっては、一定の研究の方向を助言する場合もある。
(2)文献を丹念に読むこと、他者の意見をしっかり聴くこと、自分の思いや考えを適切に言語化すること、を身につけるようにする。
(3)外国語としての(第二言語としての)英語教育では海外の研究が先行しているが、研究テーマに関わらず、日本というコンテクストに絶えず戻って考えることを常とする。

指導テーマのキーワードKeywords of Supervision Interests

英語科授業研究、英語科教材開発、小学校の英語教育、英語科教員養成、特別支援教育と英語学習

大学院進学希望者に求めたいことExpectations for Postgraduate Candidates

バランス感覚を失わない。初めから研究テーマを絞り込みせず,広く深く,多様な領域を学んだ上で決定する。教育全体の中での英語教育(言語教育)の役割を常に意識する。英語そのものとの格闘を経験する。

大学院進学希望者へのメッセージMessage for Postgraduate Candidates

初等,中等教育の教員を目指すにせよ,研究者の道を進むにせよ,大学院での学びは,その人の土台を築くものとなります。(英語)教育という事象を広い視野から捉えてみませんか。

推薦図書Recommended Books

推薦図書
・広瀬友紀 (2017). 『ちいさい言語学者の冒険 子どもに学ぶことばの秘密』岩波書店
・廣森友人 (2015). 『英語学習のメカニズム 第二言語習得研究に基づく効果的な勉強法』大修館書店
・Kormos, J. & A.M. Smith. (2012). Teaching Languages to Students with Specific Learning Differences. Bristol: Multilingual Matters
・Lester, H. (1999). Hooway for Wodney Wat. New York: Houoghton Mifflin Company.

関連するWEBサイトRelated Websites

事前相談Contact Details

メールで連絡してください。

MAIL: tsuido@hiroshima-u.ac.jp